スポンサーリンク

Xperia 1 IIIのカメラの「主観的」評価は「完全復活」?Xperia史上最高評価

スポンサーリンク

世界初「可変式望遠レンズ」搭載など、発表当時よりカメラ性能に注目が集まっているソニーのXperia 1 III。一方、その実力についてはまだ未知数な部分が多く、今後の増えてくるであろうユーザー評価待ち、といった感じでしょうか?

一方、Xperiaフラッグシップのカメラの評価はXperia XZくらいからでしょうか、顕著に他のライバル機種に劣る、という評価が下されるようになり、これはXperiaが世界シェアを落とした一因であるとも言われています。

よって、そういった意味で今回のXperia 1 IIIのカメラについてはその評価は非常に気になるところですが、今回、少なくとも国内の「一般ユーザーの評価」では同モデルのカメラ性能評価が「復活」していることが明らかになりました。

以下は価格.comのXperia 1 IIIの項目別評価(7/23現在)。

バッテリー持ちについてはかなり芳しくありませんが、カメラ評価についてはかなり良いのが分かります。

そして以下は価格.comにおけるXperia Z以降の機種の「カメラ」項目の評価をグラフに表したもの。

プレミアムフラッグシップがない世代に関してはレギュラーモデルを掲載しています。

ご覧のように、Xperia 1以降のカメラ評価は3世代連続でアップXperia 1 IIIはXperia Z2と僅差ではありますが、Xperia Z以来の最高評価ポイントとなっています。

これ、「途中経過」の評価としてはかなり上々なのではないでしょうか。

また、細かなポイント差は誤差の範囲ですが、さすがに1ポイント近いの差に関しては意味があると思います。

価格.comのユーザー評価については一般ユーザーの主観によるところが大きいので、その信憑性に疑問を持つ人が多いのも事実。
でも、ユーザーの大半は一般ユーザー。そういった意味で、個人的にはそれはそれでメディアなどの客観的評価と同じくらい重要だと思います。

もちろん、これはDXOMarkのような「絶対的評価」ではなく、一般ユーザーがそれぞれの世代の他機種と比べた「相対的評価」なので、機種間のポイント差がその性能差を反映しているわけではありません。

それでも、当時のユーザーがそれぞれの機種のカメラ性能を同世代モデルと比較してどう評価したのか、という意味では十分に参考になると思います。

そしてこのXperia 1 IIIは一般ユーザーが最近の他機種のと比べて相対的に過去のXperiaよりも高い評価をしている、していることは事実だと思います。

ちなみにこれは完全に私見ですが、Xperiaのカメラ評価が再評価されてきているのには、ユーザーの写真の好みが一時の「鮮やかなインスタ映えするもの」から「自然な色味のもの」に変化しているという点もあるような気はします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました