Xperia 1 Vには新機能、3つのカメラをスムーズに切替える「マルチカメラコラボシステム」を搭載か

5月11日に正式発表されることが公式アナウンスされた新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 V。

その未発表Xperiaのカメラ周りに関連すると思われる興味深い新機能情報がWeibo上で発見されました。

Xperia 1 Vには新カメラ機能「マルチカメラコラボレーションシステム」搭載か

ソニーのLYTIAブランド公式アカウントが投稿していたもので、内容としては新開発の「マルチカメラコラボレーションシステム」の紹介。

基本的に動画撮影の際のスマートフォンのカメラは一つだけが作動しますが、「マルチカメラコラボレーションシステム」では複数のカメラ、この動画では超広角、広角(標準)、望遠カメラの3つが同時に作動。

これにより、レンズ切り替えの際のラグをなくし、シームレスなズーム動画が撮影可能になるというもの。

ただ、3つのカメラを同時に動かすとバッテリー消費が激しくなるので、この機能ではメインに使われていない他のカメラは低フレームレートで動作し、低消費電力でタイムラグなく、スムーズなズーミングができるようです。

一方、今回の投稿にこの「マルチカメラコラボレーションシステム」がXperiaの機能であるとは言及されていません。

ただ、この新機能はWeibo上でのXperia 1 Vの発表予告とほぼ同時間帯に投稿されており、これは偶然とは思えません。

また、先にもお伝えした通り、Xperia 1 Vに新世代のカメラセンサー「LYTIA」が搭載されることはほぼ確実。

そしてこのタイミングでソニーのLYTIAブランド公式アカウントがこういった投稿をしているという点からして、その内容がXperia 1 Vのカメラ機能に関するものである可能性は十分にありそうです。

ソース

Xperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント