Pixel 8は小型化も「コンパクト機種」にはならず ディスプレイサイズがリーク

今秋にリリースされる次世代Google純正スマホ、Pixel 8シリーズ。

すでにレンダリング画像もリーク済みの同シリーズですが、今回その無印モデル「Pixel 8」および上位モデル「Pixel 8 Pro」の正確なディスプレイサイズ情報がリークされていました。

今回の情報によると、Pixel 8のディスプレイサイズは6.16インチで、前モデルPixel 7の6.32インチからは小型化
一方、Pixel 8 Proのディスプレイサイズは6.7インチで、これはPixel 7 Proから据え置きとなるようです。

なお、今回の情報はスマホのディスプレイ関連の情報通として知られるRoss Young氏からのリークなので、信頼性は非常に高いと思われます。

Pixel 8のディスプレイサイズについてはレンダリング画像リーク時に5インチ台のコンパクトモデルにになる、という情報もありましたが、これはどうやら誤報。

ただ、6.16インチと言えば最近の機種では比較的小さいので、「コンパクトモデル」とまでは行かずとも、比較的小型の機種になりそうですね。

ちなみに昨年唯一の5インチ台ハイエンドモデルだったASUS Zenfone 9ですが、今年のZenfone 10は6.3インチと大きくサイズアップ。
また、最新の情報ではXperia 5 Vも6.05インチと、前モデルよりは若干小さくなるようですが、やはり6インチ越え。

よって、今のところ今年はまだ5インチ台のフラッグシップの存在はなし、ということになります。

ソース

Google PixelPixel 8・Pixel 8 Pro・Pixel 8a
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント