Xperia 1 IIや5 IIのAndroid 13アプデにワンチャンあり?ドコモ版のベンチマーク発見

Xperiaスマートフォン向けのOSアップデート、と言えば国内でもすでにXperia 1 IVや5 IVには提供済み。
そして1世代前のXperia 1 IIIや5 IIIのキャリア版にも提供が始まっています。

一方、ソニーは今回もAndroid 13アップデート対象となる機種は正式には発表していませんが、ドコモは自社の扱う機種のアップデート予定を公表済み。
この内容からドコモ以外でもXperia 1 IIや5 IIについてはアップデート対象外となることが確実視されています。

しかし今回、Geekbench上でAndroid 13を搭載したXperia 1 IIが複数存在することが明らかになりました。

「SO-52A」はドコモ版のXperia 1 IIの型番。
これだけでなく、複数のベンチマークスコアが存在します↓

一方、通常、Geekbench上のXperiaのモデル名は「Sony」を冠し「Sony Mobile Communications」を冠するのは少し不自然でもあります。

海外版のXperiaでは正式には配布されない最新OS(カスタムROM)を搭載したベンチマークスコアが発見されることは珍しくありません。

ただ、国内キャリア版でこうした事例はかなり珍しく、ひょっとするとドコモ(あるいはソニー)がXperia 1 II/5 II向けのAndroid 13アップデートの可能性を模索している可能性も。

一方、ドコモが過去に予定に含まれていなかった機種にOSアップデートを提供した例、というのは1度くらいはあったような気がしますが、確かではありません。(少なくともXperiaではなかったはず)

ちなみに同世代のGalaxy S20シリーズはAndroid 13アップデートの提供対象となっており、同社はすでにハイエンドモデルへは4世代のOSアップデート提供を約束しています。

また、この動き追随してか、多くの他メーカーも同様にハイエンドモデルへの3〜4回のOSアップデート提供を保証するようになってきています。

ソニーも4回とは言いませんが、せめてハイエンドXperiaでは3回のアップデートまでは保証して欲しいところです。

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント