ドコモのAQUOS sense4 SH-41Aが事実上の販売終了の模様、ブラックとシルバーの在庫限りか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドコモが取り扱う2020-2021年冬春モデルの一つ、AQUOS sense4 SH-41A。

この人気ミッドレンジモデルが早くも事実上の「販売終了」あるいは「販売終了間近」となっているようです。

以下はドコモの店舗購入の予約ページからのもの。

イエロー、レッド、ブルー、ライトカッパー、ブラック、シルバーの6色展開ですが、同ページ上に掲載されているのはブラックとシルバーのみ。

また、オンラインショップの方では:

すべてのカラーが「在庫なし」となっており、入荷予定も「未定」。

正式に「販売終了」とされているわけではありませんが、過去のパターンなどから判断すると、実際には生産は終了、そして販売されている2色についても在庫限り。

つまり、事実上のほぼ「販売終了」ということになりそうです。

ここ最近、このAQUOS sense4がランキングでもかなり下位になっていたのでちょっと不思議だったのですが、なるほど、要は買いたくても買えない状況となっていたのですね。

昨年の‘AQUOS sense3はかなり息が長く、ドコモ版も確か発売から1年前後販売されたロングセラーだったので、今回のAQUOS sense4の早々の販売終了と思える動きはちょっと意外です。

ただ、今回のAQUOS sense4シリーズには外観が同じ5Gモデル、AQUOS sense5Gが存在するので、ひょっとするとこちらは今年末まで販売を続ける、という方向性なのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AQUOS
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました