Redmi Note 12シリーズのグローバル版は最速12月リリース!アジア・欧州で「シリアル生産開始」とのリーク

シャオミ傘下のブランド、Redmiの最新ミッドレンジモデル、Redmi Note 12シリーズ。

すでにRedmi Note 12 ProおよびRedmi Note 12 Pro+に関してはFCC認証などの通過が確認されており、グローバル展開されることは確実。
また、国内でのリリースも期待されています。

そんなRedmi Note 12シリーズのグローバル版のリリース時期に関する新リーク情報がでてきました。

Twitter上の有名リーカー、Mukul Sharma氏からの情報で、これによると、Redmi Note 12シリーズはいくつかのアジア・欧州地域でシリアル生産が開始しされた、とのこと。

Redmi Note 12シリーズは無印の12を除き、すでに中国本土では発売済みなので、当然一部では大量生産が開始されています。

今回の「シリアル生産」のはっきりとした意味は分かりませんが、おそらく中国以外の国・地域向けのRedmi Note 12シリーズが量産体制に入った、ということでしょうか。

いずれにせよ、同氏はこのRedmi Note 12シリーズのグロバルモデルは12月、もしくは来年年初にもリリースになる可能性が高いとも。

前モデルのRedmi Note 11シリーズは中国版とグローバル版でかなりラインナップやスペックが異なり、リリース時期も大きくズレていましたが、今回のNote 12シリーズは意外と近い時期、そしてスペックに関してもほぼ同じでグローバル展開されそうですね。

Xiaomi・Redmi・POCO 最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました