要注意!一部のXperiaで最新アプデ後にVideo Proが使用不可能になる不具合

Xperia Pro-Iで初搭載されたソニー純正の動画撮影アプリ、Videography Pro。
その後のXperia 1 IVや5 IVにも搭載されているアプリですが、少し気になる不具合の情報が見つかりました。

最新アップデート後に使用不可に

Redditユーザーからの報告によると、Xperia Pro-Iでは昨日提供された最新のファームウェアアップデート後からVideography Proが使用不可能になってしまう症状がでている、とのこと。

同スレッドには同様の報告を訴えるユーザーが数人。

ただ、無条件に発生するというわけではないようで、どうやらこのアプリでフロントカメラを使用すると冒頭の画像のようなエラーメッセージが出るとのこと。

一方、この症状が出ると今度はリアカメラも使えなくなり、事実上、同アプリを使用した撮影ができなくなる模様です。

ちなみにこのアップデートは海外版だけでなく、国内版「XQ-BE44」にも同時にアップデートが提供されています。

なお、現状ではこの不具合がXperia Pro-I特有のものなのか、同アプリを搭載しているXperia 1 IVやXperia 5 IVでも共通の問題なのかは不明です。

ちなみに国内版のXperia 1 IVにはすでに9月分のセキュリティパッチが配布済みで、今のところXperia Pro-Iで報告されているような症状は見当たりません。

ただ、Xperia 5 IVについてはまだパッチが8月分のまま。
よって、今後のアップデートで同様の症状が出る可能性もあるので少し注意した方が良さそうです。

なお、同スレッドのユーザー報告によると、この不具合のためか、ソニーはこの最新アップデートの提供を一時中断している模様です。

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました