Google製フォルダブル、Pixel Fold(Flex)のディスプレイ&カメラ仕様がリーク

GoogleのPixelシリーズ初となるフォルダブルスマートフォン、通称「Pixel Fold」。

Googleが開発中、という初報からもうかなり経ちますが、結局今年中のリリースはなしで、今のところの最も有力な情報としては来年の初め、おそらく第1四半期中に発表・リリースされる可能性が高そうです。

そんな中、この未発表Pixelフォルダブルのディスプレイ周りの仕様がリークされていました。

Pixel Foldのディスプレイは約7.6インチ

91mobilesが独占情報として伝えたもので、まずこのGoogle Pixel Fold(Felix)には、内側(メイン)画面と外側(セカンダリー)画面の両方にサムスン製のディスプレイが採用されるとのこと。

また、内側に折りたたまれることになるメイン・スクリーンの寸法は123mm×148mmとのことで、これはインチに直すと、約7.58インチのディスプレイということになります。

また、このスクリーンの画像解像度は1840×2208で最大輝度は1200nits、平均輝度は800nitsとなり、120Hz表示にも対応となる模様です。

一方、今回は外側のセカンダリーディスプレイに関する情報は出ていませんが、カメラ構成についてはトリプルカメラ仕様になるとのこと。

プライマリセンサーは、ソニーIMX787センサー、超広角用センサーはIMX386、望遠カメラにはサムスン製のS5K3J1センサーが搭載とのこと。

また、メイン画面側に搭載されるセルフィ―カメラにもS5K3J1センサーが搭載される可能性が高い模様です。

なお、この新型フォルダブルについては過去に「Pixel Notepad」という機種名になるという情報もありましたが、今回の記事ではPixel Fold (Flex)と呼ばれています。

これについてはまだいずれの名称も仮のものとみておいた方がよさそうです。

ソース:91mobiles

Google Pixel
スマホダイジェストをフォローする

コメント