もしXperiaがiPhone並みの手厚いOSアプデを受けたら?あの旧型XperiaもAndroid 13に…

Android vs iPhone。
永遠のライバルとも言えるこの2つのOSプラットフォームですが、サポート面での最大の違いがOSアップデートのサポート期間、ということはほとんどの方がご存知だと思います。

iPhoneはかなり古い機種でもOSアップデート対象としており、その期間は5~6年。

対するAndroidはサムスンなどは一部モデルの4回のOSアプデ保証をするなど、サポート期間を延長する兆しは見えていますが、それでもまだ業界のスタンダードとしてはハイエンドでも「2年」もしくは「2回」が基本。

特にソニーのXperia然り、シャープのAQUOS然り、国内メーカーが取り扱い機種のOSアップデートサポート期間を長くする気配は今のところありません。

そのため、AndroidユーザーにとってOSサポート期間というのは製品選びをする上での一つの重要な要素となっています。

もしXperiaがiPhone並みのOSアップデートを受けていたら?

そんな中ふと、「もしXperiaがiPhone並みのOSアップデートサポートを受けていたら、どれくらい古いXperiaが最新OSを搭載しているのか?」という何気ない疑問がわいてきたので、ちょっと調べてみました。

まず最新のiOS 16アップデートが提供された最も古い機種は2017年秋にiOS 11を搭載してリリースされたiPhone 8/8 Plus。

つまり、同モデルにはすでにiOS 12、13、14、15、16と5回のOSアップデートが提供されていることになります。(おそらく今回が最後のOSアップデートですが)

一方、ソニーが同じ年の2017年にリリースしたXperiaフラッグシップは前半のXperia XZs/XZ Premium (Android 7搭載)および後半のXperia XZ1/XZ1 Compact(Android 8)

つまり、技術的に可能か否かは別にして、もしソニーがiPhoneなみのOSアップデートを提供していれば、Xperia XZsやXperia XZ Premium、Xperia XZ1といった機種も現行最新のAndroid 12もしくはAndroid 13までアップデートされる、ということに。
(ちなみに、2017年のほぼ同世代のGalaxy機種はGalaxy S8)

2017年リリースのXperia XZ Premium、XZ1、XZ1 Compact

Xperia XZシリーズはいまだに使用しているユーザーが結構いるという印象ですが、アップデートサポートは完全に終了しており、これらのXperiaがAndroid 12搭載、というのはちょっと想像すらできませんね。

また、この先のAndroid OSで置き換えると、Xperia 1 IVやXperia 5 IVはAndroid 17までアップデートが提供される、ということに。

Androidスマホの買い替え期間はiPhoneよりも短いと聞きますが、これはおそらくこのOSアップデートのサポート期間が一因だと思います。

もちろん私は大のAndroidファン。
AndroidスマホにはAndroidスマホにしかない良い点もたくさんあり、iPhoneを真似してほしくない点もあります。
ただ、このOSアップデートのサポートの手厚さ。この点だけはGoogle、チップメーカー、そして各メーカーが一丸となってiPhone/iOSを見習ってほしいですね。

Androidスマホ全般新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

  1. 啓ドン より:

    android端末は大量生産大量消費の考えですよね。
    Xperiaがこんなにサポートをしてくれることになったら、迷わず乗り換えです。

IIJmio(みおふぉん)
タイトルとURLをコピーしました