ドコモ Xperia Ace IIIの価格はやはり高い!?他のSD480搭載モデルとの徹底スペック比較

6月10日に発売されることが正式に確定したソニーのエントリーモデル、Xperia Ace III。
(おそらくau版やY!mobile版も同日発売されると思います)

Snapdragon 480 5G搭載で、前モデルのXperia Ace IIからチップセットの性能は大きくアップしている一方で、価格も前モデルからは大幅アップ。

そのため、一部では「エントリーモデルなのに高い」といった声が散見されるのも事実です。

というわけで今回はこのXperia Ace IIIと同クラスの主要なSD480搭載機の価格やスペックを比較。
相対的に見て、同モデルが高いのか安いのか、という検証をしてみたいと思います。

Xperia Ace IIIと他のSD480搭載モデルの比較

ディスプレイ比較

ディスプレイ
Xperia Ace III5.5インチ
HD+
AQUOS wish5.7インチ
HD+
Redmi Note 10T6.5インチ
FHD+
90Hz
Redmi Note 10 JE6.5インチ
FHD+
90Hz
OPPO A55s 5G6.5インチ
FHD+
90Hz
arrows We5.7インチ
HD+

サイズ・重量比較

サイズ・重量
Xperia Ace III69×140×8.9mm
162g
AQUOS wish71×147×8.9mm
162g
Redmi Note 10T76×163×9.0mm
198g
Redmi Note 10 JE76×163×9.0mm
200g
OPPO A55s 5G75x162x8.2mm
178g
arrows We147×71×9.4mm
172g

メモリ&ストレージ比較

メモリ&ストレージ
Xperia Ace III4GB+64GB
AQUOS wish4GB+64GB
Redmi Note 10T4GB+64GB
Redmi Note 10 JE4GB+64GB
OPPO A55s 5G4GB+64GB
arrows We4GB+64GB

リアカメラ比較

リアカメラ
Xperia Ace III13MP
AQUOS wish13MP
Redmi Note 10T50MP(メイン)
2MP(深度)
Redmi Note 10 JE48MP(メイン)
2MP(深度)
2MP(マクロ)
OPPO A55s 5G13MP(メイン)
2MP(深度)
arrows We13.1MP(メイン)
1.9MP (マクロ)

フロントカメラ比較

フロントカメラ
Xperia Ace III5MP
AQUOS wish8MP
Redmi Note 10T8MP
Redmi Note 10 JE8MP
OPPO A55s 5G8MP
arrows We5MP

バッテリー容量比較

バッテリー容量
Xperia Ace III4500mAh
AQUOS wish3730mAh
Redmi Note 10T5000mAh
Redmi Note 10 JE4800mAh
OPPO A55s 5G4000mAh
arrows We4000mAh

防水・防塵比較

防水・防塵
Xperia Ace IIIIP68
AQUOS wishIP68
Redmi Note 10TIP68
Redmi Note 10 JEIP68
OPPO A55s 5GIP68
arrows WeIP68

おサイフ/Felica対応比較

おサイフ/Felica
Xperia Ace III
AQUOS wish
Redmi Note 10T
Redmi Note 10 JE
OPPO A55s 5G
arrows We

SIM比較

SIM対応
Xperia Ace IIIドコモ:nanoSIM
au: nano SIM/eSIM
Y!mobile:nano SIM/eSIM
AQUOS wishnanoSIM/eSIM
Redmi Note 10TnanoSIM/eSIM
Redmi Note 10 JEnano SIM
OPPO A55s 5GnanoSIM/eSIM
arrows WenanoSIM

大まかなスペック比較ではありますが、パッと見た感じ、Xperia ACE IIIが他機種と比べて顕著に優れている点、というのは見当たりません。

ただ、あえて言えば、Xperia ACE IIIはディスプレイサイズが5.5インチと、今回の比較対象の中では最少である一方で、バッテリー容量は5.7インチのAQUOS wishやarrows Weよりもかなり多めとなっています。
よって、バッテリー持ちに関してはおそらくこれらの機種の中では最も良くなることが予想されます。

また、個人的に気になるのはSIM対応で、ドコモ版のみがeSIMに非対応。これは他のMVNOとの併用を考えているユーザーにとっては大きなマイナスになるように思えます。

なお、Xperia Ace IIIとともに購入候補となるのはおそらくAQUOS wishやarrows Weあたりではないかと思いますが、大きなくくりではこれら3機種はほぼ同スペックといった感じ。

その一方でRedmi Note 10Tや10 JE、Oppo A55s 5Gなどはディスプレイやカメラ周りなどがワンランク上といった感じです。

となるとやはり最後に決め手となるのは価格。

価格比較

一括端末価格
Xperia Ace IIIドコモ:34,408円
au:33,415円
Y!mobile:31,680円
AQUOS wishau: 26,180円
Y!mobile: 21,960円
OCN: 22,220円
UQmobile: 26,180円
mineo: 32,736円
Redmi Note 10Tソフトバンク:27,360円
SIMフリー OCN:28,300円
SIMフリー単体購入:34,800円
Redmi Note 10 JEau: 28,765 円
OPPO A55s 5Gソフトバンク:27,360円
OCN:18,260円
楽天モバイル:32,800円
arrows Weドコモ:22,000円
au: 26,180円
ソフトバンク:27,360円
特に記載がない限り、価格は端末単体の一括価格

基本的にすべての機種が3万円台前半で収まっていますが、機種やキャリア・MVNOによって最大で1万2000~3000円の価格差があります。

特に気になるのは同じドコモ版のarrows WeとXperia Ace IIIの価格で、ACE IIIの価格はarrows Weの1.5倍以上の価格

他キャリアやSIMフリー版と同列に比べるのは難しい部分もあります。
また、arrows WeはAndroid 11搭載でリリースされた約半年落ちのモデル。
ただそれを勘案しても、同キャリアでほぼ同スペック。
それでいて価格に1.5倍の差がある、というのは少し正当化するのが難しいような気がします。

よって、やはりXperia ACE IIIは単純にスペックと価格を見る限りではやはり「高い」と言わざえません。

AQUOSarrowsaudocomoXperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント