GoogleがPixel 6/6 Proの2月アプデによるWiFi不具合を認め修正を約束

Googleが今月初めに提供したPixel 6/6 Pro向けのファームウェアアップデート。

先日、当サイトではこの2月アップデートをしたPixel 6/6 ProでWi-Fi周りの不具合が発生している、という件についてお伝えしました。

具体的には端末をスリープ状態にしたり、一旦WiFi環境から外れてモバイル通信に切り替わると、再度WiFi環境に戻った際にWi-Fiに再接続されない、という問題。

そして今回、Googleがこの問題に対して正式なコメントを出したことが判明しました。

同症状を訴えるReddit上のスレッドにGoogleの公式アカウントがコメントをしたもの。

これによると、Googleは一連のWi-Fi不具合の原因を突き止めたので、3月の次回ソフトウェアアップデートにより修正予定とのこと。

ちなみにPixel 6/6 Proに対しては2月中に2回のアップデートが提供されていますが、このWi-Fi問題が発生したのは1回目のアップデート。

当初、日本での報告はほとんどなかったのですが、先ほど改めてチェックしたところ、日本のユーザーからも報告が増え始め、広範囲とまではいかないものの、結構な割合で発生が確認されています。

なお、今のところこの不具合についてはマニュアルでWiFiを再接続する以外、有効な対処法などはないようです。

いずれにせよ、3月のアップデートで修正されるとのことなので、あと10日前後でしょうか、もう少し待つとしましょう。

ソース:Reddit

Pixel
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました