Oppo Find X5シリーズは3モデル展開、Snapdragon 8 Gen1とDimensity 9000を採用

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Oppoのフラッグシップシリーズの一つ、Oppo Find X5シリーズ。
(Oppo Find X前シリーズはOppo Find X3ですがおそらく中国では縁起の悪い「4」は飛ばす模様)

この未発表モデルの仕様とラインナップについて新情報がリークされていました。

Weibo上の有名リーカーが投稿していたもの。

これによると、Oppo Find X5シリーズには3モデルが存在し、Snapdragon 8 Gen1およびDimensity 9000を搭載したモデルが存在するとのこと。

前シリーズのOppo Find X3シリーズにはSD888搭載のFind X3や「Pro」、SD865搭載の「Neo」やSD765搭載の「Lite」存在します。

一方、Snapdragon 8 Gen1とDimensity 9000は一部で後者の方が優秀とも言われており、どのモデルにどちらのチップが採用されるのかは不明です。

また、同社はFind Nシリーズの一部として縦開きタイプのフォルダブルを展開予定で、このモデルの価格はメインストリームのフラッグシップと同程度になるとのことです。

さらにOppoは来年初めに初のタブレット端末もリリースすることが確認されていますが、その価格については「それほど高くならない」とのことです。

ソース:Weibo

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Oppo
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました