motoシリーズ初の「純」ハイエンド、moto g200の画像がリーク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モトローラの展開するスマートフォンブランド、「moto」を冠した最新モデルのレンダリング画像がリークされていました。

海外メディアのTecknikNewsが掲載していたもので、機種は以前よりリーク情報の出ていたmoto g200

motoらしいデザインですが、これといった特徴はない感じ。

右端には、ボリュームロッカーと電源キーが配置。

なお、このmoto g200は以前より、Snapdragon 888を搭載して12月中にリリースされると言われています。

その他のスペックとして、ディスプレイは、フルHD+で144Hzのリフレッシュレートに対応。
前面カメラには1,600万画素のOmniVision OV16A1Qを搭載し、背面カメラには、1億800万画素のSamsung S5KHM2プライマリカメラ、マクロカメラにもなる1,300万画素のHI-1336ウルトラワイドカメラ、200万画素のOmniVisionデプスセンサーが搭載されています。

メモリは8GB RAMが搭載ですが、バッテリーサイズについては不明です。
また。中国では、Motorola Edge S30の名称で発売される予定です。
(上位モデルのMotorola Edge 30 UltraはSD898ことSnapdragon 8 Gen 1を搭載)

motoブランド初の純ハイエンド

ご存知のようにモトローラは「Motorola」と「moto」という二つのブランド名でスマートフォンを展開しており、大まかに前者はミッドレンジ~ハイエンド、後者はエントリーモデル~ミッドハイといったラインナップを展開しています。

一方、motoブランドでは今年前半にSnapdragon 870を搭載したmoto g100がリリースされていますが、同モデルは当時半型落ちだったSnapdragon 865のアップグレード版、Snapdragon 870を搭載しておりどちらかというと「準」ハイエンドといった位置づけでした。

一方、今回のmoto g200は12月中に発表、リリースされると言われており、もしそうであればmotoシリーズ初の「純」ハイエンドモデル、ということになりそうです。

ソース:TecknikNews

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Motorola/moto
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました