Pixel 6シリーズは顔認証対応の「ハズだった」が間に合わなかった模様、今後のアプデで搭載の可能性も?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの最新Pixelスマートフォン、Pixel 6シリーズに搭載「されなかった」機能について興味深い情報が見つかった模様です。

XDA Developer、Mile氏がソースコードから発見した情報として伝えたもの。

ご存知のようにPixel 6シリーズは顔認証には非対応です。(少なくとも現時点では)

しかし、今回の情報によると、Pixel 6シリーズのソースコード内には7月の時点では”Tuscany”と呼ばれる顔認証(Face unlock)機能に関する記述があったとのこと。

つまり、開発の途中段階ではPixel 6シリーズは顔認証に対応する「予定」だったということになります。

同機能が製品版でドロップされた理由については不明ですが、GSMArenaによると時間的に間に合わなかった可能性が高い、とのこと。

また、将来のアップデートで利用可能になる可能性がある、ともしています。

Pixelスマホとしては初めて画面下指紋センサーを搭載したPixel 6シリーズですが、指紋認証の速度や精度に問題があるといった報告に加え、センサー自体が作動しなくなる不具合の報告もあり、同シリーズの問題点の一つとなっています。

一方、Pixel 4シリーズを最後に廃止された顔認証については復活を望む声が少なくないのも事実。

今後のアップデートでの再搭載に期待したいところです。

ソース:GSMArena

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pixel
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました