Pixelスマホの分割払いは要注意!? 信用枠「ブロック」でクレカ承認がされない支払いトラブルの報告

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グーグルが今年7月に開始したグーグルストアでのPixel購入時の分割払い。
12カ月までの分割払いでの購入が可能になり、分割手数料や事前審査などは必要なく、早期完済も可能という、一見良いことずくめのサービスです。

しかし一部ユーザーより、このPixelの分割払いで2か月目以降の支払いの承認がされない、というトラブルの報告がでていることが判明しました。

先月、分割で買った4a・・・
いきなりグーグルストアから「クレカ承認できなかった」とメール

俺「どゆこと?今月分の引き落とし明細に載ってるよ?利用上限もないよ?」
グーグルストア「しらん、カード会社に聞け」

俺「なんか利用制限とかしてる?」
カード会社「調べたけどウチは何もやってないよ」

俺「だってさ!」
グーグルストア「しらん、分割払いで提携してるSplititに聞け」

英語サイトで途方に暮れる

グーグルトア何もしてくれなくてワロタ
手数料無料だから何も考えず分割したけど素直に一括で買えばよかった・・・
7日以内に新しいカード登録しろって脅されてるし

引用:5ちゃんねる

原因は購入全額分のクレジット枠の「ブロック」?

これ、調べてみるとGoogleの分割払いに関する利用規約ページに以下のような記述が:

簡単にいうと、12か月払いの場合、クレジットカード会社によって銀行から引き落とされる額は毎月全体の1/12ずつですが、クレジットカードの「枠」としては一括購入したのと変わらない購入額分が「差し押さえられる」ということに。

実際、これを知らずにトラブルが出ている例も:

例えばこういう事例も考えられます:

  • 現在のクレジットカードの限度額の残り枠が8万円
  • Googleストアで72,000円の製品を12回分割で購入
  • とりあえず72,000円のクレジット枠が「差し押さえ」される
  • 別に同じクレジットカードで10,000円のものを買おうとする
  • クレジット枠が80,000-72,000-10,000=-2,000円となり、クレカの承認が下りない

Pixelの分割払いは米Splitit (スプリティット)と提携

このGoogleストアの分割払いはSplititという会社に委託されています。

私はこの分割払いのサービス自体使ったこともなく、使う予定もなかったので今回初めて知りました。

このサービス、利用金額を金利0%・手数料0円で12回分割払いすることが可能なので、高金利のクレジットカードのリボ払いと比べると一見かなりおトク。
でも、私の感覚としてはクレジット枠を残額分ブロックされるのであれば、一括払いと変わらないのでは?という気もします。

それでもやっぱりおかしい?

ただ、ここまでのトラブルは一応利用規約に書かれている事なので、そういった意味ではGoogle/Splitit側に落ち度はなく、トラブルが発生してもそれはユーザー側の問題、とも言えます。

ただ、一部では分割のはずの支払いが一括扱いになっていたといった報告も。

また、よくわからないクレジットカード決済に関するトラブル報告も。

さらに、仮に間違いで一括払いにされ、限度額まで十分な枠がある場合でも、承認が下りないケースの報告も:

どうやらsplititは分割払い分の金額をいったん全部登録クレカに請求して、
支払った金額分を減額した分を登録し続けるのを毎月繰り返して、しかも過去に確保した枠のキャンセルはしないらしい。
なので最終的に20万以上枠を食いそうなんだけど、自分の場合仮にPixelの代金4万そこそこを12回請求投げ込まれても枠には余裕があるのに「事前承認が承認されませんでした」メールが来てるので意味不明だわ。
splititは対応しているカードでないとダメと書いてあるから最初から通らなければ分かるんだけども、一発目は支払い通ってるので尚更わからない。

引用元:5ちゃんねる

つまり先の例をそのまま使うと、仮に72,000 x 12=86万4,000円以上のクレジット枠があっても支払い承認が下りないケースがある、とのこと。

これは事実であれば何か別の原因がありそうです。

19日発表の新型Pixel、Pixel 6/Pixel 6 Proはここ最近のモデルの中では話題性も高く、日本でもこのGoogleストアから分割払いで購入を予定している方も結構いるのではないでしょうか。

ただ、この一連の問題の原因や問題発生の条件などが明確になるまでは分割払いは避けた方が良いかもしれません。

関連おすすめ記事:

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pixel
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました