【セール終了】Xperia 1 IIIの512GB SIMフリー版が最安値、税込み13.1万円!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

追記:このセールは10月18日午前8時で終了。現在は元の価格、¥143,899に戻っています。
また同じようなセールがあれば改めてご紹介します。

ソニーモバイルの2021年フラッグシップモデル、Xperia 1 III。

海外SIMフリー版の大手オンラインストア、EXPANSYSにおいてこのXperia 1 III 512GBモデルの1日限りのセールが行われていることが分かりました。

Xperia 1 III 512GBのパープル限定ですが、価格は税込み・送料無料で約13.1万円
同サイトでのリリース当初の価格から3万円近い割引です。

EXPANSYSのSIMフリー版Xperia 1 IIIの価格は私の知っている限りで最安。さらに、今回のセール価格は私の記憶している限りでEXPANSYSの中でも(少なくとも512GBモデルでは)過去最安値だと思います。

なお、他のカラー、ブラックは¥143,899、グレー¥151,903(いずれも税込み)となっており、グレーと比べると2万円以上安く購入が可能、ということに。

また、同サイトでのXperia 1 III 256GBモデル(パープル)の価格は¥127,886などで、256GB→512GBへのアップグレードが約3000円ほどで出来る、ということに。

ちなみに国内モデルはキャリア版最安のドコモ版でも256GBストレージで税込15万4440円。

もちろん、おサイフ非対応といったハンディはありますが、これにこだわらない方にとっては非常に魅力的なセールと言えそうです。

なお、このセール価格は24時間限定で、日本時間で18日(月)の正午がタイムリミットのようです。

10/18 午前6時45分に追記
タイムリミットですが、再起確認したところ、現時点で残り時間は約1時間15分。

つまり、正確なタイムリミットは10/18の午前8時、ということになるようです。

国内SIMフリー版は本当にリリースされるの?

ちなみにちょっと余談になるのですが、国内向けのXperia 1 III SIMフリー版のリリースはいつになるのでしょう?

今のところ、同モデルのリリースの根拠となっているのは数か月前にGeekbench上で発見されたXQ-BC42という型番のみで、これは国内SIMフリー版がリリースされる確証とは言えません。

一方で、10月26日にソニーがフラッグシップ級の新型Xperia、XQ-BE72 (日本版はおそらくXQ-BE42)を発表することは確実で、これはXperia 1 IIIのプロ仕様(仮称Xperia Pro II)になる可能性が高いと言われています。

そうなると、リリース時期が被ってしまうような気もするので、ひょっとすると国内向けXperia 1 IIIのSIMフリー版はなし、なんてこともありそうです。(あくまで予想です)

ソース:EXPANSYS

関連おすすめ記事:

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました