ソニー、Xperia 1 VIの「レッド」増産に加え新色追加も検討中か

Xperia 1 VIでプレミアムフラッグシップモデルとしては7年ぶりに復活したレッド(スカーレット)。

同カラーは日本と台湾のみで展開されており、台湾では一部がすでに「最終入荷」。
さらに国内ではSIMフリーモデルのみの限定色となっており、出荷が大幅に遅れるなど、かなりの人気カラーとなっている模様です。

そんな中、このXperia 1 VIの限定色レッドの追加生産および新色の投入の可能性に関する興味深い情報がリークされていました。

あのメーカーはレッドの追加増産の計画だけでなく、新色の追加も検討しているようだ。

「あのメーカー」とのことですが、ハッシュタグが#xperia1viとなっていることから、ソニーを指していることは間違いなさそうで、これによると同社はXperia 1 VIのレッドの増産と、新カラーの追加を検討しているとのこと。

予想外の好調な人気ぶりのようなので、レッドを追加で生産するという可能性は十分にあるように思えますが、新色というのはどうなんでしょう?

確かにソニーはXperia 1 Vでも今年に入ってから日本限定の「原神」コラボモデルを出すなど、意外な動きをする傾向はあります。

ひょっとしてXperiaのテーマカラー「パープル」やXZ Premium時代のクロームカラーの復活、なんてこともあるのでしょうか。

コメント