Oppo Reno12シリーズのスペックがリーク、ProモデルはDimensity 9200を搭載へ

Oppoの主力ミッドレンジ、Oppo Renoシリーズ。

この次世代モデル、2機種のスペック情報がリークされていました。

スペックOppo Reno12Oppo Reno12 Pro
ディスプレイ&バックパネル6.7 FHD OLED 120Hz,
4 curved glass back cover
6.7 FHD OLED 120Hz,
4 curved glass back cover
チップセットA MediaTek製のコード名
“MTK 24M”
MTK DX-2
(MediaTek Dimensity 9200)
メモリ12 GB RAM12 GB RAM
ストレージ256GB256GB/512GB
リアカメラ50 MP OIS
8 MP
50 MP 2倍光学ズーム
50 MP OIS
8 MP ?=Guang (bright)
50 MP 2倍光学ズーム
前面カメラ50 MP)50 MP
バッテリー5000 mAh5000 mAh
充電最大67W最大67W
防水防塵IP65IP65

フロントカメラのセンサーで50MPというのは比較的珍しいかも。

また、無印のReno12の搭載チップはMediatek製という点以外不明ですが、ProモデルがDimensity 9200を搭載という事は、これよりは低い性能のチップセット、ということに。

また、Notebookcheckなどは、このMK24というコードネームはDimensity 8200の「Ultra」か「Max」である可能性が高いとしています。

なお、国内で最新のRenoシリーズモデルは昨年10月に発売された「OPPO Reno10 Pro 5G」ですが、最近このRenoシリーズの国内展開のパターンはかなり読みにくい状態。

このReno12シリーズのどれかがリリースされる可能性もありますが、1世代前のReno11シリーズを国内専売にカスタマイズしたOppo Reno11 Aなどが展開されるという可能性もありそうです。

ソース

Oppo
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント