2024年次期Xperiaは製品ラインナップも全面見直し?機種名やデザイン変更だけに非ず

2024年の新型Xperiaモデル。

先に有名リーカーからの情報として、ラッグシップは「Xperia 1 VI」や「Xperia 5 VI」ではなく、機種命名ルールが変更され、とデザインも一新される可能性がでてきました。

そして今回、これに関連する非常に興味深い情報が出てきました。

ソニーは来年、スマートフォンのネーミングとデザインを変更するだけでなく、スマートフォン市場におけるポジショニングと製品ラインを全面的に見直す。

つまり、2024年の次期Xperiaスマートフォンでは機種のネーミングルールやデザインが一新されるだけでなく、ラインナップも変更される、ということに。

となると、Xperia 1 VI、5 VI、10 VI相当する別機種名のモデルが自体が存在せず、従来の「プレミアムフラグシップ」+「レギュラーフラッグシップ」+「ミッドレンジ」という製品構成が変更される可能性が高そう。

また、当然、どれかが削られたり、新たな位置づけのシリーズが投入されたり、という可能性も十分にありそうです。

ちなみにXperia Zシリーズ時代のXperiaは年2回、約半年置きに新世代フラッグシップを投入というパターンでした。

一方、Xperia XZシリーズに入ってからはイレギュラーな年もありましたが、大まかには現在の5シリーズに相当するレギュラーフラッグシップは半年おきに、そして1シリーズに相当するXZ Premium、そしてハイエンドコンパクトモデルは1年おきに、というパターンでした。

さすがにソニーがこのZ/XZシリーズ並みに大幅にラインナップを増やすということはないと思いますが、もし今回の情報が事実であれば「Ultra」に相当する新シリーズや、逆にハイエンドのXperia Compactの復活という可能性もありそうです。

ソース:Weibo

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント