Pixel 8 Proのディスプレイはサムスン製とBOE製の混合と判明

Googleの最新スマートフォン、Pixel 8シリーズ。

今回、上位モデルのPixel 8 Proのディスプレイ供給元に関する新たな情報がでてきました。

Weiboユーザーが発見したもので、これによると、Pixel 8 Proに搭載されているディスプレイパネルにはサムスン製とBOE製のものがあるとのこと

なお、今回の情報ではメーカーによって画質に優劣が見られるといった情報はありません。

ただ、Pixel 8 Proのディスプレイは先日、DXOMarkの評価でトップスコアを獲得(Pixel 8も同点トップ)しているので、この個体のディスプレイがどちらのサプライヤーのディスプレイパネルを搭載しているのか、という点は気になります。

ただ、今のところPixel 8 Proユーザーから個体ごとにディスプレイの画質や色合いが違うといった報告は出てきていないので、ポジティブにとらえればサムスン製・BOE製、どちらのディスプレイを搭載した機種もディスプレイクオリティは優秀、とみて良いのではないかと思います。

なお、今回の情報からは他にも公式スペックでは明らかにされていないないいくつかの詳細仕様も判明。

まず、Pixel 8 Proに搭載されているメモリはMicron社製のLPDDR5x、ストレージはKioxia社製のUFS3.1とのこと。

また、GPUはMali-G715 MC7 890MHzとのことです。

ソース

Pixel
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

IIJmio(みおふぉん)
タイトルとURLをコピーしました