Galaxy S24 Ultra、S23 Ultraからのパフォーマンス向上は3割程度でほぼ確定

サムスンの次世代フラッグシップ、Galaxy S24シリーズ。

今のところの噂では、例年より若干前倒しのスケジュールで、1月に正式発表があるとも言われています。

そんなS24シリーズの最上位モデル、Galaxy S24 UltraのベンチマークスコアがGeekbench上で「再登場」しました。

今回発見されたものもメモリは8GB RAMのバージョン。

同モデルのベンチマークスコアは7月に一度、Geekbench上で発見されていましたが、その際のスコアは単体だったので、それが同モデルの平均的なベンチマークスコアを表しているかは不確かでした。

しかし今回、計3つのベンチマークスコアがほぼ同程度のスコアとなったことで、これがこのGalaxy S24 Ultraの平均的な「実力」とみて良いと思います。

ちなみにGalaxy S23 Ultraのベンチマークスコアの平均は2000/5100前後といったところなので、次世代モデルではベンチマーク上での性能は3割程度の向上、ということになります。

ただ、サムスンは次世代のGalaxy S24シリーズでもサムスン専用の「For Galaxy」版Snapdragon 8 Gen 3を搭載すると言われており、これはクロックスピードなどが通常のSD8Gen3とは異なる仕様となるはず。

よって、Snapdragon 8 Gen 3搭載の他メーカーモデルのベンチマークスコアがこれと同様になるのかは現時点では不明です。

Galaxy
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました