Xperia 5 Vの国内SIMフリー版は12GB RAM/256GBストレージの可能性が浮上

ソニーモバイルの2023年後半フラッグシップモデル、Xperia 5 V。

望遠カメラを廃止したデュアルカメラ仕様となったためでしょうか。
少なくとも海外の多くの国・地域では値下げとなった同モデルですが、国内版の価格はまだ不明です。

そんな中、この国内向けXperia 5 Vのスペック、具体的にはメモリ・ストレージオプションに関して興味深い情報が見つかりました。

有名リーカー、Zackbucks氏がWeibo上に投稿していたもので、会話の流れからすると、日本版のXperia 5 V(XQ-DE44)には12GB/256GB版のXperia 5 Vが存在する、とのこと。

ちなみに国内キャリアからは未発表のXperia 5 Vですが、日本のソニー公式にはすでに8GB/128GBと8GB/256GBの2つのストレージオプションが掲載されています。

これ、私は昨年のXperia 5 IV同様、8GB/128GBモデルがキャリア版で8GB/256GBモデルがSIMフリー版のもの、と推測していたのですが、今回の情報が正しければこれは少し違うということに。

もしこの12GB/256GBが実在し、国内SIMフリー版としてリリースされるとすると、SIMフリー版Xperia 5 Vはまだここには未掲載で、8GB/128GBと8GB/256GBという2種類のバージョンは両方とも国内キャリア版のものである可能性が高い、ということに。

今年のXperia 5 VはGalaxy SS24 Ultraの国内キャリア版のように2つ以上のストレージオプションが展開される可能性が高い、ということにもなります。

Xperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント