Xperia 5 Vには「2倍差」のメモリオプション?16GB RAMモデルが存在の可能性

ソニーモバイルが9月1日に発表する新型コンパクトフラッグシップXperia「Xperia 5 V」。

外観についてはすでにリーク済みで先日、Geekbenchでのベンチマークスコアが発見され、少なくとも欧州版が8GB RAMとなることは確定しました。(ということはおそらく国内キャリア版も同様)

しかし今回、このXperia 5 Vにメモリ容量が「大幅」にアップグレードされたバージョンが存在する可能性が浮上しました。

Weibo上のユーザーからの情報で、ほとんどの内容はすでに知られている事ですが、一点気になるのはXperia 5 Vのメモリは16GB RAM搭載、とある点。

ご存知のように、Xperia 1 Vの国内SIMフリー版や、香港版のメモリは16GB RAMなので、Xperia 5 Vでも絶対にありえないRAMサイズではないと思います。

ただ、先にお伝えした通り、すでに見つかっているXperia 5 Vのメモリサイズは8GB RAM。

8GBと12GB、あるいは12GBと16GBといったメモリオプションで展開される同一機種は多数ありますが、8GBと16GBといった2倍のメモリサイズで展開される機種というのはかなり稀、というか初めてかもしれません。

信ぴょう性は不明ですが、非常に気になる情報です。

Xperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント