Xperia 1 Vでスクロールの上下が逆になる「深刻な」バグの報告

国内でもキャリア版が今週発売となるソニーの最新フラッグシップ、Xperia 1 V。

カメラ性能を筆頭に、全体的な評価は上々といった印象のこの新型Xperiaですが、今回、Weibo上で少し気になるバグ報告が上がっていました。

今回の報告によると、Xperia 1 Vではスクロールの方向が逆になる「深刻な」バグがある、とのこと。

具体的には、リストなどをスクロールダウンしている最中に一度画面から指を離してしまうと、次にスクロールダウンした際の動作が逆、つまり上スクロールになってしまうという症状。

また、この症状は複数のアプリで発生しているとのことなので、おそらくアプリ側の不具合ではなさそうです。

なお、この症状の報告は今のところ限定的なので、個体差、あるいは特定環境で発生する症状という可能性もありますが、もしそうでなければ今後報告が増えると思われます。

また、少し前にはXperia 1 Vで着信の際に通話に出れない不具合が発生しているともお伝えしたばかり。

致命的、とまでは行かないかもしれませんが、いずれの不具合も場合によっては結構な不便を被るものなので、ソニーにはできるだけ早い原因究明と修正をして欲しいところです。

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする

コメント