Xiaomi Civi 3はフロントカメラ大幅進化、4K動画撮影対応

5月25日に正式発表されるシャオミの最新ミッドレンジモデル、Xiaomi Civi 3。

性能的には「準ハイエンド」並みのDimensity 8000 Ultraを搭載しており、また、カメラ性能にも大きな期待が集まっています。

そして今回、シャオミがこのCivi 3のフロントカメラの一部仕様を公開していました。

Xiaomi公式がWeibo上に投稿していたもので、今回のXiaomi Civi3もフロントカメラは32MP+32MPという構成で、これ自体は前モデルのCivi 2と同じ。

ただ、内容的には「完全にアップグレード」されており、2つのプロの「スペシャリスト」で構成されているとも。

具体的には、1つは歪みのないポートレートセルフィーに特化し、78°ビューティーミラーにアップグレード。
そしてもう1つはワイドフィールドブログセルフィーに特化し、4k HD録画対応にアップグレードされています。

このCiviシリーズは初代から「自撮り」を重視しており、そのためフロントカメラの性能に拘ってきましたが、今回のCivi 3はさらにフロントカメラの性能向上に期待ができそうですね。

ソース

Xiaomi・Redmi・POCO 最新情報
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント