Nothing Phone (2)のティザー画像が公開、(1)からの変化は最小限に

ロンドンを拠点とするデジタル製品企業、NOTHINGの未発表新型スマートフォン「Nothing Phone (2)」。

クアルコムのうっかりリークによりSnapdragon 8+ Gen1が搭載されることがほぼ確定しているこの2世代目のNothing Phoneですが、今回、その外観に関するティザー画像が公開されていました。

以下のGIF動画で比較するとわかりやすく、裏面の右上部のデザインが「点」から「線」に変更されているだけのように見えます。

なお、この変更が何か機能面での変更を意味するのか、デザイン上での変更だけなのかは不明です。

ただ、いずれにせよ(1)→(2)で大きく外観が半化する可能性はないという事になります。

ちなみに初代Nothing Phone (1)は日本でも展開されたので、おそらく今回のNothing Phone (2)も同様に国内販売されることが予想されます。

Androidスマホ全般
スマホダイジェストをフォローする

コメント