国内版Galaxy S23 Ultra発表!ドコモ版とau版の価格比較

サムスンの最新フラッグシップ、Galaxy S23およびGalaxy S23 Ultraの日本市場向けモデルが正式発表されました。

ドコモ版Galaxy S23 Ultra SC-52Dの価格

まず、ドコモ版のGalaxy S23は256GBモデルで端末一括価格は136,620円

ドコモ版のGalaxy S23 Ulteaは256GBと512GBの2種類が用意されグリーンとクリームが256GBファントムブラックは512GBモデルに。
なお、512GBモデルはドコモオンラインショップ限定となります。

そして価格は256GBが197,670円、512GBの価格は236,500円です。

なお、ドコモ版では「Wストレージキャンペーン」として512GBモデルは事前予約と応募により2万円分のAmazonギフト券がもらえます。
よって、このキャンペーンを使えば512GBモデルを実質216,500円での購入が可能という事になります。

au版Galaxy S23 Ultra SCG20の価格

一方、au版のGalaxy S23 Ultraはストレージオプションが3つ。256GB、512GB、1TBとなっています。

カラーバリエーションは256GBモデルがクリーム/グリーン、512GBと1TBモデルがファントム ブラック。

端末一括価格は256GBモデルが197,650円、512GBモデルが225,120円、1TBモデルが253,440円

また、ドコモ版同様にau版でも「Wストレージキャンペーン」が実施されており、こちらは同じ条件で512GBモデル購入の場合は1.5万円、1TBモデル購入の場合は1.7万円のamazoギフト券がもらえます。

よって、キャンペーン適用時の両モデルの実質価格は512GBモデルが210,120円、1TBモデルが236,440円となります。

なお、ドコモ版とau版の価格比較ですが、256GBモデルに関してはほぼ同額、512GBモデルに関しては定価ではドコモ版の方が1.1万円ほど、amazonギフト券分を差し引いた実質でも5千円ほど高くなっています。

RAMは謎あり

なお、このGalaxy S23 UltraのRAMはドコモとauの公式サイト上ではいずれのストレージでも12GBとなっていますが、サムスンの公式ページ上では256GBモデルが8GB RAM、512GB/1TBモデルが12GB RAMとなっています。

現時点でどちらが正しいかは不明ですが、可能性としてはキャリアの表記、12GB RAMの方が正しいのではないかと思われます。

ちなみに国内キャリア版のGalaxyで各キャリアが2種類以上のストレージオプションを用意した、というのはおそらく今回が初めてだと思われます。

なお、いずれのキャリア版も予約は本日から開始で発売日は4月20日、2週間後です。

audocomoGalaxy
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました