こっちが良かった。8GB RAM搭載のOppo A77sのベンチマークスコアが発見

先日Oppoが発表した新型モデル、Oppo A77。

Mediatek製のHelio G35にメモリは4GB RAMと、最近の機種としてはローエンドの中でもかなり下の方、といった感じで、先日、その性能は初代Xperia Aceにすら劣る、という件をお伝えしました。

そんな中、このOppo A77の一応の「上位モデル」となるOppo A77sのものとされるベンチマークスコアが発見された模様です。

GSMArenaが伝えたもので、同モデルに搭載のチップセットはSnapdragon 680とのこと。

興味深いのは8GB RAMを搭載しているという点で、これはOppo A77の4GB RAMの2倍、という事になります。

また、Snapdragon 6シリーズ搭載のミッドレンジで8GB RAMを搭載した機種、というのはまだあまりなく、かなりレアとも言えます。

ベンチマークスコア自体はA77に搭載のHelio G35と比べてシングルコアで2倍、マルチコアでは3倍近いベンチマークスコアとなっています。

もちろん、Snapdragon 680自体、型落ちのミッドレンジ向けチップセットであることは確かで、既存最新のSnapdragon 695 5G搭載モデルと比べると性能が劣ることは事実です。

それでも、ベンチマーク性能的にはまだエントリーモデルとしては戦えるチップセット。
国内発売のモデルもこっちのA77sにして欲しかったですね。。。

ソース:Geekbench via GSMArena

Oppo
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました