Xperia 5 IVは前途多難?無印SD8Gen1搭載なら「買わない」が圧倒的

先日、FCC認証の通過が確認され、国内での発売が確定した新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 5 IV。

詳しいスペックは不明ながら、ボディーサイズは前モデルとほぼ同じで、5シリーズとしては初のワイヤレス充電に対応することも明らかになりました。

一方、今秋冬にリリース予定のハイエンドモデルはGalaxy Z Fold4/Flip4を筆頭に、大半がSnapdragon 8+Gen1を搭載すると言われていますが、このXperia 5 IVに搭載されるチップセットは無印のSnapdragon 8 Gen1となる可能性が濃厚(まだ確定とは言えませんが)と言われています。

というわけで、このXperia 5 IVの売れ行きがSD8Gen1搭載の場合とSD8+Gen1の搭載の場合とでどの程度の違いが出るのか?という点に興味が湧き、ちょっとしたTwitter上でちょっとしたアンケートを行ってみました。

Snapdragon 8+ Gen1搭載なら買うのに…

以下は本記事執筆時点での途中経過:

「SD8+Gen1搭載なら買う」というユーザーが40%、「SD8Gen1でも買う」というユーザーが12.5%となっています。

「どちらにしても買わない」「分からない」との回答は一旦置いておくとして、これ、Xperia 5 IVはSD8+Gen1の代わりにSD8Gen1を搭載というだけで、潜在的な購入者のを失っている、ということになります。

ちなみに、少し質問形式は異なりますが、Reddit上でも同様のアンケートが行われています。

やはり、こちらでもSD8Gen1搭載でも「買う」という回答は「買わない」の半分以下。

ご存知のように、無印のSnapdragon 8 Gen1は搭載機種が出始めた頃より発熱問題が広範囲で指摘されており、これはXperia 1 IVに限らず、他機種でも同様。

一方、今年後半にリリースされたSD8+Gen1はSD8Gen1を単にクロックアップをしたアップグレードモデル、というだけでなく、製造がサムスン→TSMCに移行し、発熱問題の緩和や電力効率が大幅に向上していると言われています。

そのため、一部で顕著にSD8Gen1搭載モデルを敬遠する動きもでてきています。

これ、例えば過去のSD865とSD865+やSD888とSD888+で同じようなアンケートをしても、ここまで「プラス」に拘った結果にはならなかったと思われ、そう考えるとやはり今年のSD8Gen1は相当な不評を買っている、と言わざるえません。

もちろん、このアンケートに答えてくれている回答者自体がおそらくXperia好きの方や興味のある方に偏っていると思われるので、SD8+Gen1搭載であれば全体の4割のユーザーが購入する、ということではありません。

ただ、それでも無印のSD8Gen1搭載か、SD8+Gen1搭載かでこれだけの差がでるというのは個人的には少し驚きです。

ソース:TwitterReddit

Xperia
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント