スナドラ870搭載のXiaomi Pad 5 Pro 12.4、国内リリースが確定

シャオミの展開する現行最新タブレットシリーズ、Xiami Pad 5シリーズ。

その上位モデルとなる、Xiaomi Pad 5 Pro 12.4が国内でもリリースされることが確実となりました。

Xiaomi Japanが公式Twitterアカウント上で明らかにしたもの:

超大型スクリーンの端末、とあるだけで、機種名などは記載されていませんが、海外では8月11日に行われたオンライン新製品発表会において、「Xiaomi Pad 5 Pro 12.4」が発表。

タイミング的に、同モデルが8月16日に国内発表されるとみて間違いないでしょう。

ちなみにこのXiaomi Pad 5 Pro 12.4は120Hz表示隊の12.4インチディスプレイに10000mAhという大容量バッテリーを搭載。

チップセットにはSnapdragon 870が採用されています。

SD860搭載のXiaomi Pad 5との性能差は?

ちなみに、同シリーズの無印版、Xiaomi Pad 5は昨年秋に国内でもリリースされていますが、同モデルに搭載のチップセットはSnapdragon 860となっています。

一方、Snapdragon 870はSnapdragon 860と同世代のアップグレード版、という位置づけですが、性能を比べてみると:

つまり、一応は「同世代」チップながら、SD860よSD870は実際の性能では2~3割近い差、つまり1世代分くらいの差があると言っても過言ではありません。

そういった意味で、Xiaomi Pad 5の性能では物足りない、という方でも今回の Pro 12.4は十分に購入を検討する価値があるタブレットだと思います。

ソース:Twitter

Xiaomi・Redmi・POCO
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました