Xperia 10 IVは久々の名機ミッドレンジ?Xperia X Compact以来の高評価

先日、ソニーの最新フラッグシップ、Xperia 1 IVが価格.comの評価においてXperia史上、最低の評価となっている、という件についてお伝えしました。

そんな新型Xperiaフラッグシップとは対照的に、同世代のミッドレンジモデル、Xperia 10 IVについてはXperiaのミッドレンジシリーズの中ではかなり久々の高評価となっていることが判明しました。

本記事執筆時点での価格.comにおけるXperia 10 IVの満足度評価は5点満点中、4.03点。

これは全体から見るとそれほど高得点ではありませんが、ミッドレンジXperiaとしてはかなりの高評価。

内訳では、携帯性や5000mAhバッテリーによるバッテリー評価が非常に良いことが分かります。

なお、ミッドレンジ向けチップセットを搭載し、国内展開された過去のXperiaの価格.comでの満足度評価は以下の通り:

機種名満足度
Xperia X Compact4.25
Xperia 10 IV4.03
Xperia 8 Lite3.75
Xperia X Performance3.72
Xperia 10 III Lite3.68
Xperia Ace II3.62
Xperia Ace III3.55
Xperia 10 II3.49
Xperia 83.15
Xperia Ace2.98
Xperia 10 III2.96

ご覧のようにXperia 10 IVの評価はSnapdragon 8シリーズ以外のチップセット、つまりミッドレンジのXperiaとしてはXperia X Compact以来の高評価となっています。

ミッドレンジXperiaの歴史は比較的浅く、機種数も海外と比べると限定的ですが、国内向けミッドレンジXperiaとしては久々の快挙、といった感じではないでしょうか。

また、唯一Xperia 10 IVよりも高評価を受けているXperia X CompactはSnapdragon 650搭載で、2016年にXperia X Performanceの小型モデルと言う位置づけでリリースされた機種で、一応は同年の「コンパクトフラッグシップ」という位置づけでした。

よって、ソニーが国内で純粋な意味での「ミッドレンジ」Xperiaを展開し始めて以来、今回のXperia 10 IVの評価は事実上ナンバー1といって良いと思います。

ソース:価格.com (8月7日時点のデータ)

Xperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント