Android 11アプデ後のXperiaでBluetooth不具合、ソニーも認知か(対処法アリ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Xperiaスマートフォン向けのAndroid 11バージョンアップ。

国内でも先週、SIMフリー版Xperia 1 IIにもようやくアップデートが提供され、Xperia 1 IIおよびXperia 5 IIに関してはキャリア版もSIMフリー版もすべてAndroid 11アップデートが提供された、ということになります。

Android 11アプデ後にBluetooth不具合

一方、このAndroid 11アップデート後のXperia 1 II/5IIでよく見かける不具合がBluetooth関連のもので、具体的にはBluetooth機器に接続すると:

・音が途切れる
・接続が勝手に切断される
・Bluetooth機器(カーナビなど)が再起動する
・接続はされているがイヤフォンから音が出ない

といった症状が多数見られます。

特にカーナビとの接続に問題が出ている方が多いと言う印象ですが、普通のBluetoothイヤフォン/エッドフォンやBluetoothスピーカーとの接続でトラブルが出ている、という報告も複数みられます。

また、海外でも類似症状が上がってきており、今回、これについて興味深い情報がReddit上に投稿されていました。

以下はXperia 5 IIでAndroid 11アップデート後にBluetooth機器との接続に不具合がでているユーザーがSONY UKのTwitter公式アカウントでやり取りをした一部:

AVRCPのバージョンをデフォルトの1.4に設定されていることを確認してください、というアドバイスがありますが、大抵のユーザーはすでにこの1.4に設定されているはず。

一方、これでも問題が発生することは認知しているようで、「現在この問題を調査しており、次回のソフトウェアアップデートで修正予定」ともコメントしています。

つまり、ソニー側もこのAndroid 11アップデート後のBluetooth接続不具合は認識しており、すでに修正に向けて動いていることは間違いなさそう。

XperiaのBluetooh接続不具合の対処法:

一方、この一連のXperia+Android 11でのBluetooth接続問題ですが、対処法も存在する模様です。

具体的には、上にもあるAVRCPを旧バージョンに変更する、というもの。

  • 設定アプリを開く→[システム] → [詳細設定] →[開発者向けオプション]
  • スクロールダウンして[ネットワーク]の「Bluetooth AVRCPバージョン」
  • AVRCPをデフォルトのAVRCP 1.4→AVRCP 1.3に変更

AVRCPとはAudio/Video Remote Control Profileの略でBluetoothプロファイルの一つ。主に音楽の再生や一時停止、停止、次の曲や前の曲へのスキップといった操作を可能にするプロファイルですが、要はこのAVRCPをデフォルトよりも一つ古いものにする、ということ。

Android 11アプデ後のXperiaでBluetooth関連の不具合がでている、という方はとりあえずアップデートでの修正行われるまではこの対処法でしのぎましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました