Xperia Pro-IやAQUOS R6とは違う!Xiaomi 12S Ultraは「真の1インチセンサー」搭載モデルに

昨日、シャオミが来週発表の新型モデル、Xiaomi 12S Ultraに搭載されることを事前発表したソニー製の1インチセンサー、IMX989。

これについてはすでにお伝え済みですが、今回、同モデルのこの1インチセンサーに関する興味深い追加情報がリークされていました。

有名リーカーのDigital Chat Station氏がWeibo上に投稿していたもので、これによると「Xiaomi Mi 12S UltraのメインカメラIMX989の換算焦点距離は23mmで、トリミングや超広角ではなく、しっかり1インチを使う」とのこと。

1インチセンサー搭載スマホと言えばXperia Pro-IやAQUOS R6、そして最新のAQUOS R7が知られています。

が、これらのモデルの1インチセンサーはレンズが全センサーをカバーしておらず、画像の一部はクロップされるので、実質的に使用している実行センサーサイズとしては1インチ以下。

よって、これらのモデルには1インチセンサーは搭載されているものの、撮影した画像は1インチセンサーをフルに使った画像ではない、ということになります。

一方、今回の情報によると、このXiaomi 12S Ultraに搭載されるIMX989センサー採用カメラでは、画像をクロップすることなく、1インチセンサーをフルに使えるとのこと。

よって、捉え方によってはこのXiaomi 12S Ultraことが本当の意味での世界初の「真の1インチセンサー搭載スマホ」と言えるかもしれませんね。

ソース:Weibo

コメント

タイトルとURLをコピーしました