Xperia 1 IVはまさかの全カメラに可変式レンズの「トリプル遠近両用レンズシステム」搭載?

ソニーが明後日正式発表をする次期Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 IV。

同モデルのカメラについては48Mセンサーが最低3つ搭載されると言われており、カメラ仕様の大幅なスペックアップが期待されています。

しかし今回、同モデルで搭載される可能性のあるカメラについて、他にも非常に大きな進化がある可能性がでてきました。

Weiboユーザーが投稿していたもの:

以下は投稿内容をそのままGoogle翻訳にかけたもの:

16 / 24mm f/2.2/1.8フリーフォーム
35 / 50mm f/2.0/2.4低分散
70 / 105mm f/2.6/3.2ペリスコープ
トリプル遠近両用レンズシステム

(R&D神話)

ちなみに、計画はあります。
200mm f/4ペリスコープ光学式手ぶれ補正

このユーザーは過去にも未発表Xperiaのカメラ仕様に関して正確な情報をリークしているので、信頼性はかなり高め。
Xperiaのものとは書いていませんが、70mm/105mmレンズという点からしても、次期Xperiaに関するものである可能性が高いと思われます。

これ、素直に解釈すると、この新型Xperiaに搭載される3つのカメラはそれぞれでレンズ切り替えが可能ということになり、最初のカメラ(16/24mm)が広角と超広角兼用といった感じでしょうか。

一方、「トリプル遠近両用レンズシステム」とあるので、従来のように広角、超広角、望遠といったように、それぞれのカメラの役割を分けず、全体として一つのカメラという扱いなのかもしれません。

ご存知のように昨年のXperia 1 III (5 IIIもですが)のカメラは焦点距離を70mmか105mmに切り替えられる可変式望遠レンズが売りの一つでした。

しかし、今回の情報からすると、この新型Xperiaでは3つのカメラすべてが可変式で、それぞれが16mmと24mm、35mmと50mm、そして70mmと105mmに切り替えが可能になる、ということになりそう。

そういえば、昨日、フライングでYoutube上にサムネイルだけが掲載されていたXperia 1 IVのデモ動画タイトルの一つが「Xperia 1 IVシームレス・ズーム」となっていました。

これはひょっとすると3つのカメラで16mm~105mmの焦点距離をほぼシームレスに調整することが可能、という意味である可能性もありそうです。

なお、今回の投稿には200mm、f/4.0のペリスコープ式カメラが搭載される可能性もあったようですが、この書き方だとどうやら計画段階で実装はされない模様です。

なお、これがXperiaのカメラに関する情報だとしても、確実にXperia 1 IVのカメラ仕様であるという確証はありません(新型Xperia Proや次世代モデルの可能性もあり)。
しかし、仮にXperia 1 IVより先のモデルであっても、このカメラが実装されれば、実際の性能は別にしても、仕様としてはある意味革新的。大きな話題を呼びそうです。

ソース:Weibo

おすすめの新型Xperia関連情報:

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

  1. サンディエゴ より:

    「16mmと24mm」が大型センサーの場合、
    「35mmと50mm」って正直、飾りでしかないのでは?

    Xperia PRO-Iでは、望遠(標準)カメラなんてほとんど意味ないし

タイトルとURLをコピーしました