今年はauがヤル気?Android 12アップデートペースが速い件、SD480搭載のエントリーモデルにも提供

auが過去数日間でAndroid 12へのアップデート提供開始となる機種を次々と発表しました。

同キャリアがこれまでにAndroid 12アップデートの提供を開始した機種は:

  • Galaxy S21 5G SCG09
  • Galaxy S21+ 5G SCG10
  • Galaxy Z Fold3 5G SCG11
  • Galaxy Z Flip3 5G SCG12
  • OPPO Find X3 Pro OPG03
  • Redmi Note 10 JE XIG02

Galaxyのハイエンドモデルについては海外ではすでに昨年末にアップデートが提供されていますが、ドコモ版はまだ未提供。

また、SD888搭載モデルのアップデートが早めなのは分かりますが、興味深いのはRedmi Note 10 JEで、同モデルはSnapdragon 480 5G搭載でauのラインナップの中でもエントリーモデルに属する機種。
通常ならばこういったローエンドモデルへのアップデートはかなり遅めになるので、同モデルに早めにアップデートが提供された、というのはかなり意外です。

ちなみにRedmi Note 10 JEに搭載のSnapdragon 480 5Gは国内ではarrows WeやAQUOS wishにも搭載されていますが、まだ海外でも同チップ搭載モデルでAndroid 12アップデートが提供されたモデルはないはず。

そういった意味で、今回の同モデル向けのアップデートは国内のシャオミ製スマホだけでなく、SD480モデルとしても初、ということになります。

auは過去に12月に最新OSアップデートをリリースしたこともあるので、「最速」というわけではありませんが、この時期にこれだけの数のアップデートが出そろったことはないと思われます。

OSのアップデートには不具合もつきものなので、提供が早ければ良い、というものではないと思います。

それでも最新OSへのアップデートは多くのユーザーにとって不安と期待の入り混じった楽しいイベントの一つ。
そういった意味でauがOSアップデートに積極的に取り組んでいるというのは評価できると思います。

ソース:au

auGalaxyXiaomi・Redmi・POCO
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました