XperiaへのAndroid 12アップデート予定、海外ではXperia 1も対象の可能性?

XperiaへのAndroid 12アップデート予定。

先日、海外では1月中にXperia 1 IIIシリーズから提供が開始される、という「ほぼ確実」な情報が発見されたという件についてお伝えしました。

一方、ソニーはまだAndroid 12アップデート対象機種を公式には発表していません。

そんな中、Xperia向けAndroid 12アップデート予定に関するヒントとして興味深い発見があったようです。

これはブラウザベンチマーク、HTML5TESTのスクリーンショットだと思われますが、ここに記載されているJ9110は2019年のフラッグシップ、Xperia 1の海外版モデルの型番。
そして搭載OSはAndroid 12となっています。

先述のように、ソニーはまだ公式にはAndroid 12アップデート対象機種を発表していませんが、国内ではドコモ版に関してはすでにXperia 1やXperia 5以前の機種はアップデート対象外となることが明らかになっています。

つまり、Android 12は国内版(もしくはドコモ版)Xperia 1には提供されないものの、海外版には提供される可能性がある、ということに。

もちろん、このスクリーンショット自体がフェイクという可能性も。
また、仮に本物であっても、非公式なAndroid 12カスタムロムを搭載したXperia 1のもの、という可能性もあると思います。

一方、同じドコモ版でも同世代で同チップ(SD855)搭載のGalaxy S10シリーズにはAndroid 12アップデートが提供されることが確定しています。

また、国内ではOSアップデート有無の最終決定はキャリアが行う、とも聞きます。

この点からすると、同じXperiaモデルでも国内(キャリア)版と海外モデルとでアップデート対象・非対象が分かれるという可能性は皆無ではないと思います。

また、もし今回の情報が正確なものであれば、同じ国内モデルでもSIMフリーのXperia 1 Professional Editionはアップデート対象、という可能性もありそうです。

ソース: Weibo

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました