2022年新型Xperiaにユーザーが期待すること:2位は「日常使いカメラ性能」、1位は?

2022年版の次世代Xperia、と言えばやはり仮称「Xperia 1 IV」や「Xperia 5 IV」が気になる、という方が多いのではないでしょうか。

一方、今のところ「ほぼ公式情報」としては2つの未発表Xperiaの型番が認証機関から見つかっており、少なくとも2モデルが2022年Xperiaとしてリリースすることは確定しています。

そんな中、海外掲示板Reddit上にちょっと興味深いアンケートが投稿されていました。

2022年版Xperiaに最も期待することは何?

来年(2022年モデル)のXperiaに最も期待することは何ですか?という内容のアンケートで選択肢は:

  • より安価なフラッグシップXperia
  • コンパクトXperiaフラグシップのリリース
  • 日常使いでのカメラ性能向上
  • バッテリー持ちの向上

大半が「バッテリー持ち」と「カメラ性能アップ」に期待

大規模なアンケートではないので誤差はあると思いますが、個人的にはちょっと意外な結果に。

ご覧のようにバッテリー持ちの向上に期待する声が一番多く約4割を占めており、それに次いで約3割のユーザーが「日常使いでのカメラ性能向上」を選んでします。

確かに一昔前のスマートフォンでは機種を問わず「バッテリー持ち」が最大の課題だったように思いますが、バッテリーの大容量化や省電力性能の向上で最近では「最優先事項」ではなくなってきているような気もします。

そんな中、Xperiaではまだバッテリー持ちが最重要課題として認識されている、とも言え、これはほぼ間違いなくXperia 1 IIIなど4Kディスプレイ搭載モデルを意識しての「期待」だと思われます。

一方、カメラについてはこれはカメラのプロや写真愛好家といった「玄人受け」する写真ではなく、カメラ素人の一般ユーザーが日常的に何気なく撮影して「きれいな写真」が撮れるような性能のカメラを搭載してほしい、という意味だと思いますが、やはりこの部分への改善期待は海外でも高いのですね。

ちなみに、国内でもXperia 1 IIIとXperia 5 IIIではバッテリー持ちにより評価に差が出ている、という件についてお伝えしました。

一方、なにかと「割高」と評されることの多いハイエンドXperiaですが、今回のアンケートによると価格は以外にも大した問題ではない、ということに。
価格に見合った納得できる性能であれば、15万円超えの高価格モデルであっても多くのユーザーはあまり気にしない、といったところでしょうか。

また、比較的小型のXperia 5シリーズがあるためでしょうか。
コンパクトXperiaフラッグシップの復活についてもそれほど大きな期待は寄せられていないようです。

なお、コメント欄には「アダプティブ・リフレッシュレート」への対応を期待する声も上がっており、これはある意味バッテリー持ち改善への間接的な期待とも。

さらにリリース時期に関する「流通」を改善してほしいという声も見られました。

これ、国内ユーザーだとまた違う「期待」を持っている可能性もありそう。

個人的には「コンパクトフラッグシップ」と「より安価なフラッグシップ」が上位に来ると思うのですが、いかに。

ソース:Reddit

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

  1. 「帰ってきてズルトラマン」 より:

    本文に「価格は以外にも大した問題ではない」と、ありますがハイスペックXperiaを待ち望んでいる人達のあるあるではないでしょうか?例えば「Z ultra」が復活すれば(勿論現在のハイスペック)30万円でも買う

  2. あああ より:

    多少画質落ちても画面小さいからそんなに気にならないので、電池持ちを優先してほしい…

タイトルとURLをコピーしました