Googleフォトの無料・無制限に「延命措置」、Google Oneに年単位の無料トライアル期間の提供を検討中か

スポンサーリンク

今年の5月いっぱいで終了するGoogleフォトの無料・無制限バックアップサービス。

6月1日以降にGoogleフォトのクラウド上に保存された画像や動画はそれぞれのアカウントのデータ容量の一部としてカウントされ、無料の場合はその制限容量は15GBとなります。

そのため、すでに他のデータなどでこの容量が一杯、という方は写真や動画の保存先を別に用意するか、有料でGoogleのクラウドストレージ容量を増やす必要があります。

しかし今回、このGoogle Photoの無制限終了に関して一種の「延命措置」が取られる可能性がでてきました。

Google Oneに無料トライアル期間

9TO5Googlが最新のGoogleフォトアプリのAPKを「分解」したところ、そのコード内にGoogleの有料クラウド・ストレージサービス、Google Oneの無料トライアルについての記述が見つかったとのこと。

有料版Googleドライブとも呼ばれている同サービス、もちろんこれはまだ提供されることが確実となったサービスではありませんが、少なくともGoogleが無料容量分が一杯になった際にしばらく写真や動画を無料で保存し続けることが可能なオプションの提供を検討していることは間違いなさそう。

一方、気になるのはその「期間」ですが、以下のコードを見る限り、ユーザーや状況によって様々な期間が設けられる可能性があるようです。

これを見る限り、最大では年単位での「無料お試し」が可能になる可能性も。

もちろん、これは仮に無料で使用できる期間があったとしても以前のように「無制限」ではありません。

ただ、仮に最も安いプランでも100GBの容量があるので、これを写真や動画でいっぱいにするにはかなりの期間が必要となるはずなので、当面の無料「延命」にはなると思います。

一方、15GBを超えて画像や動画を保存してしまうと、無料期間が過ぎてもデータの移行が面倒と感じる人も多いはず。

よって、考え方によってはGoogleによる有料サービスGoogle Oneへの移行をプロモートするための戦略ともいえると思います。

ソース

Googleフォトを来年6月以降も半永久的に無料+無制限で使い続ける方法
グーグルが先日発表したGoogleフォトでの無料の無制限はバックアップサービスの終了。来年6月以降にバックアップされる画像・動画は、同社のスマートフォン「Pixelシリーズ」を除き、Googleドライブの容量制限の対象となる、というもので大

コメント

タイトルとURLをコピーしました