Galaxy S22 Ultraの「ほぼ公式」レンダリング画像が初リーク!Sペン格納も確認

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンが来年初め(今のところ1月中と言われています)に正式発表、そしてリリースすると言われている次期フラッグシップGalaxy、Galaxy S22シリーズ。

これまで通り、Galaxy S22、S22+、S22 Ultraの3モデル展開になる同シリーズですが、今回、このうちの最上位モデル、Galaxy S22 Ultraのものとされるレンダリング画像がリークされていました。

ディスプレイもバックパネルも側面に掛けてカーブした「チューブ型」デザインになる模様。

カメラはクアッド構成でおそらくS21 Ultra同様の広角、超広角、望遠、ペリスコープという組み合わせになりそうです。

現行のS21 Ultraよりかなり角ばったデザインで、これまでの情報通り、どちらかというとGalaxy Noteシリーズに近い外観となっています。

有名リーカーからのリーク情報通り、スタイラスペンも内蔵式に。
この点からしてもこのS22 Ultraが新たなGalaxy Noteも兼ねる、という位置づけになることが確認できます。

なお、サイズは163.2 x 77.9 x 8.9mmでカメラ部分を入れた厚みは10.5mmとのこと。

Galaxy S21 Ultraは165.1 x 75.6 x 8.9 mmだったので、これよりも縦幅は短く、横幅は長くなるようです。

ちなみにOnleak氏からのレンダリング画像は色や質感といった細かい点を除き、間違っていたことはほぼ皆無。よって、今回のレンダリング画像も「ほぼ公式」と言って差し支えないと重れます。

ソース:@Onleak x digit.in

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Galaxy
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました