Xperia、Android 14アプデで嫌われ者アプリ「Appcloud」が勝手にインストール

先日、一部のドコモ版のXperia 1 IVや5 IV、10 IVなどに提供が開始されたAndroid 14アップデート。

今のところ、広範囲に発生しているこれといった深刻な不具合はなさそうですが、アップデートをしたこれらの機種のユーザーから挙がっている不満の声として目立つのが「Appcloud」というアプリがインストールされた、という報告。

調べてみると、確かにドコモのアップデート内容の説明には「Appcloud」というアプリがインストールされる旨が告知されているので「無断で」というわけではありません。

Appcloudとは?

Appcloudは、国内モデルではかなり前からGalaxyスマートフォンなどに搭載されており、2023年頃からは基本的にすべてのドコモやau、ソフトバンクなどのキャリア版Androidモデルにプリインストールされているアプリ。

調べてみるとイスラエルの企業、ironSourceが開発しているアプリとのことですが、一部でGoogleが開発したアプリと報じている記事も散見されます。

ただ、Google製アプリであればこのアプリはPixelにも搭載されているはずですが、当サイトが調べた限りで、このアプリがPixelスマートフォンに搭載されているという情報は見当たりませんでした。

よって、やはり「イスラエルの企業のアプリ」という情報がほぼ間違いないのではないかと思われます。

勝手にアプリをインストール?

一方、このアプリはかなりウザい通知を頻繁に表示する「迷惑アプリ」として、かなりユーザーにはかなり嫌われています。

また、以下のようなかなり迷惑な動作も行うという情報も:

簡易的なアンケートに答えるとGooglePlay経由ではなくAppCloud(外部ストアな感じになっている?)が勝手にそのユーザーに合うであろうアプリをインストールするという動作をします

noteより

なおこのアプリは通常の方法でアンインストールをしたり、無効化をしたりという事はできません。

abdコマンドで無効化をすることは可能なようですが、何らかの問題が出る可能性も否定はできないので、当サイトではおすすめしません。

ただ、通知を表示しないように設定は可能性なので、とりあえずはこの方法でしのぐしかなさそうです。

コメント

  1. なんだかんだXperiaが好きな人 より:

    >なおこのアプリは通常の方法でアンインストールをしたり、無効化をしたりという事はできません。

    Appcloudはプリインストールアプリという立ち位置にあるためアンインストール不可な点は正しいですが、無効化ができないという情報については誤リです。

    正しくは、アプリ情報の画面から無効・有効化、強制停止を行うことができます。
    この画面で無効化を行うことで、ストレージ容量は消費しますが動かないアプリとなるので通知が出なくなります。

  2. 啓ドン より:

    無料でOSを提供している以上、広告的なソフトを入れるのは仕方がない面もあるのだろうとは思う。
    が、迷惑アプリと認識されるようなものを強制インストールするからキャリアーモデルは嫌われるんじゃないかな。