Xperia 1 Vなど新型Xperiaの発売は国内キャリア版・SIMフリー版が先行との噂

「IV世代」となる、2024年の新型Xperiaモデル。

様々な噂・リークは出てきていますが、確実に存在すると断言できる機種は数日前に認証通過などが確認された1モデルのみ
(型番では当サイトで確認できているのは「XQ-EC54」という欧州版のXperia 10 VIと思われるモデルのみ)

そんな中、Weibo上でこの2024年版の新型Xperiaの「リリース順」に関する新たな情報が見つかりました。

Weiboより

型番の登場順からすると、2024年の新型Xperiaは日本向けモデル(2つのキャリア版とSIMフリー版)が先行リリースされるようだ。

ご存じのように、グローバル展開されたXperiaスマートフォンが日本で先行リリースされたという前例はほぼ皆無です(ゼロではありません)。

よって、もしこの新型Xperiaが日本で先行リリースとなればかなりレアな事象ということに。

一方、ここには2024年モデルとあるだけなので、これが仮称「Xperia 1 VI」や「Xperia 10 VI」に関する情報とは限りません。
ひょっとするとXperia ACE IVといった国内専売モデルに関する情報である可能性も。

ただ、キャリア版だけなく、国内SIMフリー版のXperia 1 VIが先行リリースとなれば、これはかなり国内ユーザーにとっては嬉しいところです。

なお、今回の情報が正確なもので、Xperia 1 VIに関する情報だと仮定した場合、キャリア版モデルが「2つ」という点が気になります

さすがにドコモやauが新型Xperiaフラッグシップを発売しないという可能性は低いと思いますが、ソフトバンクに関しては先のXperia 5 Vも取り扱っておらず、過去にはXperia 1シリーズを取り扱わなかった前例もあります。

ソフトバンクはハイエンドXperiaの取り扱いをやめた、という可能性もありそうです。

XperiaXperia 1 VI
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント