新型コンパクトXperiaは画面比率21:9で5.8インチ?Xperia ACE IVか

Xperia ACE IVは5.8インチの21:9ディスプレイ搭載かも

ソニーの2024年最新モデル、と言えば、フラッグシップのXperia 1 VI(仮称)に注目が集まりつつありますが、今年はエントリーモデルでも2年ぶりにXperia ACEシリーズの新型機種がリリースされるといった噂も。

そんな中、「Xperia ACE IV」あるいはそれに相当する未発表Xperiaモデル向けのものと思われるディスプレイに関する情報がリークされていました。

アスペクト比が21:9で、ノッチ型の5.8インチのディスプレイが大量に出荷されました。

ディスプレイサプライヤーからのリークジュ方でしょうか。
Weibo上に数時間前に投稿されていた内容で、元は英語圏をソースとした情報のようでが、はっきりとした出どころは不明。

ご存じのように、現在、21:9の縦長ディスプレイを展開しているメーカーはソニーだけ。(過去にはMotorolaも展開していますが)

よって、このディスプレイは未発表の新型Xperia向けのものという可能性が高そう。

一方、これが仮にXperia用のディスプレイだとしても、どの機種のものなのかは不明です。

ただ、現在ノッチデザインは基本的にはエントリーモデルかミッドレンジにしか使われておらず、Xperiaでこのタイプのディスプレイを採用しているのはXperia ACEシリーズのみ。
(ただ、Xperia ACEシリーズのディスプレイのアスペクト比率は18:9)

よって、このディスプレイがXperia向けのものであればXperia ACE IV向けのものである可能性が極めて高いと言えると思います。

ただ、5.8インチというと、6.1インチのXperia 10シリーズとあまりサイズが変わらないような気も。
そうなると差別化という点で、国内でのXperia 10 VIの存在感が前モデル以上に薄くなりそうです。

ソース: Weibo

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

IIJmio(みおふぉん)
タイトルとURLをコピーしました