Xperia 1 Vより3万円安く、ドコモ版AQUOS R8 proが「ウインターキャンペーン」で2万ポイント

シャープの2023年最上位フラッグシップモデル、AQUOS R8 pro SH-51D。

スペック、価格的にXperia 1 VやGalaxy S23 Ultraと同クラスでライバル機種という位置づけですが、実際の売れ行きという点は他の2モデルに大きく差をつけられているという印象。

そんなドコモ版のAQUOS R8 proが実質的な値下げキャンペーンを開始しました。

2023年12月14日(木)~2024年1月14日(日)の期間中に、NTTドコモまたはソフトバンクの「AQUOS R8 pro」を購入し、キャンペーンサイトから応募すると、20,000ポイント(dポイント/PayPayポイントのいずれか)がプレゼントされる、というもの。

AQUOS R8 proのドコモ版、ソフトバンク版の現在の端末本体価格および2年後の返却を前提とした際の実質負担額は以下の通り:

AQUOS R8 proの現行価格

ドコモ版
・端末本体価格:209,000円
・いつでもカエドキプログラム利用時の実質負担額:117,920円

ソフトバンク版
・端末本体価格:191,520円
・新トクするサポート利用時の実質負担額:95,760円

今回のキャンペーンでそれぞれの価格・実質負担額が2万円分安くなるということになります。

ちなみに、ライバル機種、Xperia 1 Vの各キャリア版の価格・負担額は:

ドコモ版
・端末本体価格:218,680円
・いつでもカエドキプログラム利用時の実質負担額:122,320円

ソフトバンク版
・端末本体価格:189,360円
・新トクするサポート利用時の実質負担額:99,840円

AQUOS R8 proのドコモ版の端末価格は元々同キャリアのXperia 1 Vよりも1万円弱安く設定されていましたが、今回のポイント進呈キャンペーンで両モデルの実質的な価格差は3万円、ということになります。

AQUOSdocomo新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

IIJmio(みおふぉん)
タイトルとURLをコピーしました