Xperia 5 VのAndroid 14アプデはドコモ版に先行リリース?ベンチマーク発見か

ソニーの最新コンパクトフラッグシップ、Xperia 5 V。

国内でも先日SIMフリー版が発売されましたが、今回、同モデル向けのAndroid 14アップデートは故行内キャリア版が先行となる可能性がでてきました。

Redditユーザーが発見、投稿していたもので、型番はドコモ版のXperia 5 Vである「SO-53D」で、搭載OSはAndroid 14となっています。

ちなみにXperia向けのAndroid 14アップデートは大部分の海外版Xperia 1 Vと一部の海外版Xperia 10 Vに提供済みとなっていますが、Xperia 5 Vはまだどの国・地域のバージョンもアップデートは提供されていません。

もちろん、ベンチマークスコアが最初に発見された順にOSアップデートが提供されるとは限りません。

先のXperia 10 Vもアップデート提供の1週間ほど前にAndroid 14を搭載してGeekbenchに登場しているので、可能性は結構高いと思われます。

なお、今回のAndroid 14はXperia 1 V向けに先行提供となりましたが、過去に同世代のXperia 1、5モデルでアップデート時期が1週間以上ズレるというのは前例がないのではないかと思います。

今年のXperia 5 Vはハード的にもXperia 1 Vとの違いが多いからかもしれませんね。

Android 14docomoXperiaXperia 5 V
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント