サムスンが2023年初モデル「Galaxy A14 5G」発表、最廉価クラスなのに4年間のアップデートサポート

現在ラスベガスで開催されている家電見本市、CES 2023において、先ほど、サムスンが2023年モデルとしては初めてとなる機種、Galaxy A14 5Gを発表しました。

このGalaxy A14 5GはAシリーズの中でも最廉価クラスのモデル(まだこの下にGalaxy A04が存在するはずですが)。

搭載チップはMediatekのDimensity 700を搭載しており、主なスペックは:

  • ディスプレイ:6.5インチ FHD+ LCD @ 90Hz
  • チップセット:MediaTek Dimensity 700
  • ストレージ:64GB+1TB microSD
  • リアカメラ:50MP f/1.8 メインカメラ + 2MP f/2.4 マクロカメラ + 2MP f/2.4 深度カメラ
  • フロントカメラ:13MP f/2.0
  • バッテリー:5,000mAh、15W充電対応
  • ネットワーク:5G、Wi-Fi 5、NFC
  • 周辺機器:USB-C、3.5mmオーディオ、指紋センサー(側面)
  • 本体サイズ・重量:167.7×78×9.1mm / 204g

なお、価格は199USドルと前モデルよりも50ドル安い価格設定になっているとのこと。

また、このGalaxy A14 5Gはエントリーモデルにもかかわらず、セキュリティーアップデートは4年間保証されるとのこと。
一方、OSアップデートについては2回とのことですが、これはエントリーモデルとしてはかなり手厚いサポートと言えます。

また、今回のA14 5Gが4年間のアップデートサポートとなったということは、Galaxy A24などの上位モデルについても最低でも同様のアップデートサポートが提供されることになると思われます。

なお、国内ではおそらくGalaxy A24 5Gが展開される可能性が高いので、この14A 5Gがリリースされる可能性は低いと思います。

Galaxy
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました