6日間限定?IIJmioがAQUOS sense7の取扱い発表、MNPなら実質2.58万円でダントツの最安に

本日、IIJmioがシャープの最新ミッドレンジモデル、AQUOS sense7の取扱いを発表しました。

発売は他のMVNOなどと同じ11月25日で、端末の通常価格は税込み49,800円。

ただ、MNP限定価格では32,800円となっており、この時点ですでにどのキャリア・MVNOよりも安くなっています。

一方、このキャンペーンは11月30日でいったん終わるので、期間としては25日からの6日間限定という点には注意が必要。

次のキャンペーンでどういった価格になるのかは不明ですが、しばらくはこれよりさらに安くなるという事はないと思われます。

また、こちらは別のキャンペーンで、AQUOS sense7を購入すると7000円分のギフト券がもらえます。(1月31日まで)

ちなみにこの7000円分の「選べるe-GIFT」はAmazonギフト券、WebMoney、App Store & iTunes ギフトカードなどの電子マネーから、自分で受け取りたい特典を選ぶことができるサービスで、IIJmio内だけで使えるギフトポイントは異なります。

よって、これはある意味より現金に近いギフト券とも言え、その点でも結構魅力ではないでしょうか。

つまり、キャンペーン期間中にMNP割引とギフト券を組み合わせると、実質25800円でAQUOS sense7の入手が可能、ということになり、これはRedmi Note 11 Pro 5GやOppo Reno7 Aといった他のSnapdragon 695搭載機と比べても魅力的な価格と言えると思います。

AQUOS
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました