ソニー公式「Xperia 5 IV」の名称にうっかり言及、それともミスを装ったティザー?

国内で先日リリースされた新型Xperia、Xperia 1 IV。

一方で、その小型版となる「Xperia 5 IV」に対する注目度も徐々に高まっているという印象を受けます。

そんな中、ソニーがインスタグラム上の投稿でちょっと興味深いエラー?投稿をしていたことが明らかになりました。

Xperia 5 IVは、フロントとバックの両方にワードクラスの@corninggorilla Glass Victus®を採用し、優れた耐落下性能と耐傷性能を実現しています。

これ、ハッシュタグなどから分かるように、本来はXperia 1 IVに関する投稿のはずですが、なぜか「Xperia 5 IV」の名前が上がっており、これについてはReddit上などでちょっとした話題に。

一部では単純なタイプミス、という意見もある一方で、ソニーがミスを装って出したティザー情報では?といったちょっとした「陰謀論」も。

例えば、Xperia 1 IVの「1」とキーボード上でその隣にある「2」を打ち間違える、というのはあるような気もするのですが、「1」と「5」を打ち間違える、というのはまずありえないような。

となると、仮にミスであってもいわゆる「指先のミス」ではなく、存在する異なる機種の名前をうっかりタイプしてしまった、という可能性もありそうです。

一方、このXperia 5 IVは例年通りのパターンであれば秋ごろに発表・リリースされるはずですが、まだ同モデルが存在するという「正式」な情報はありません。

ただ、先日、ソニーフランスの責任者がインタビュー内で同モデルの存在を暗に認める発言も。

この情報でXperia 5 IVが例年より遅め?にリリースされることがほぼ確実になったので、当然Xperia 5 IVの具体的な情報は内部では広まっているはず。

だとすれば、Xperia 1 IVとXperia 5 IVを間違えてタイプしてしまう、というのは十分にあり得るのではないかと思います。

ソース: Instagtam

おすすめの新型Xperia関連情報:

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました