Galaxy S22シリーズのリリース予定が延期との情報、サプライチェーン問題で

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンの2022年フラッグシップ、Galaxy S22シリーズ。

外観からかなり細かなスペックまで、ほぼ全貌が明らかになっており、あとは価格や国・地域ごとのリリース予定発表を待つばかり、といった感じです。

そんな次世代Galaxyモデルですが、今回、当初よりもリリースが遅れる可能性が浮上してきました。

今回の情報によると、Galaxy S22シリーズは2月8日から販売予約の受付開始、発売は2月18日が予定されていたものの、世界的なサプライチェーンの混乱により、実際のリリースは2月末か3月初めになるとのことです。

なお、同シリーズの発表会は2月初めと言われており、この日程に変更があるのかは不明です。

ちなみに昨年のGalaxy S21シリーズの海外版の発売日は1月中旬でした。

Galaxy S22シリーズは日本ではおそらくドコモとauの2022春モデルの第一陣として展開されると予想されますが、昨年のS21シリーズの発売は海外版より3か月以上遅い4月末でした。

よって、今回も仮に海外版のリリースが多少遅くなっても国内版のリリースにはあまり影響はないような気がします。

ソース:Twitter

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Galaxy
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました