Xperia 1 IIIに「Professional」版が存在の可能性、「Pro」も別に2モデル存在したとの噂

ソニーモバイルの2021年フラッグシップの一つ、Xperia 1 III。

先日国内向けSIMフリー版もリリースされましたが、同モデルにまだ未発表の派生機種が存在する可能性が浮上しました。

ESATO上のリーカーが投稿していたもの。

Xperia 1 IIIのProfessional Editionが存在?

まず、一つ目の情報としては、Xperia 1 IIIにはまだリリースされていないバリエーションが一つ存在すし、これについてはXperia 1 III Professional Editionといったモデルである可能性がある、とのこと。

確かに、これまでに確認されているXperia 1 IIIの型番は以下の7つ。

SO-51B(ドコモ)
SOG03 (au)
A101SO (ソフトバンク)
XQ-BC42 (国内SIMフリー)
XQ-BC52(欧州版)
XQ-BC62 (米国版)
XQ-BC72(中国・アジア版)

一方、どのモデル番号が該当するのかははっきりとは分かりませんが、ソニーのサーバー上のXperia 1 IIIに該当するモデル番号、PM-134X-BVを見ると、1340~1347までの合計8つが存在し、1バージョンは未発表・未リリースということになります。

もちろん、これがProfessional Editionという確証はどこにもなく、単にキャンセルされたモデルという可能性も。

ちなみにXperia 1 IIIはすでに12GB RAMを搭載ですが、これに「Professional版」が存在するとすれば、16G RAM搭載、なんてこともあるのでしょうか。

Xperia 5 IIIの国内SIMフリー版もリリースの可能性大

一方、Xperia 5 IIIについても同じようにまだ発表されていないモデル番号が1つ存在するようですが、これについては日本向けSIMフリー版のXperia 5 IIIとなる可能性が高いようです。
(リリースは前モデル同様来年春ごろ、でしょうか)

Xperia Proシリーズには他に2モデル存在したもののキャンセル?

また、さらに興味深いのはXperia Proシリーズについてで、今回の情報によると同シリーズには他にも2モデル存在したもののキャンセルされた、とのこと。

このキャンセルされた「Pro」がどの世代のどういったモデルでの話なのかは不明ですが、事実であれば昨年のXperia Pro(リリースは今年ですが)とXperia Pro-I以外にもさらに2モデルも「Pro」を冠した機種がリリースされる可能性があった、ということに。

初代Xperia 1には国内限定でリリースされたXperia 1 Professional Editionが、昨年のXperia 1 IIにはXperia Proが、そして今年のXperia 1 IIIにはXperia Pro-Iが存在し、私は勝手にそれぞれがセット、というように捉えていました。

が、今回の情報が正しければ、Xperia「Pro」シリーズとXperia 1の「Professional」シリーズは別の製品ラインに属する、という可能性も。

いずれにせよ、Xperia 1 IIIおよびXperia 5 IIIにそれぞれ未発表のバリエーションが1つずつ存在することは確実。

今年中の発表はさすがにないような気がしますが、来年早々に、という可能性は十分にあるのではないでしょうか。

ソース:ESATO

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

  1. EE より:

    ズルトラでしょ?

タイトルとURLをコピーしました