Pixelに「歩きスマホ」による事故防止機能「Heads Up(頭を上げる)」が搭載

スポンサーリンク

Pixelスマートフォンにまた一つ、興味深い新機能が搭載されるようです。

「Heads Up(頭を上げる)」という名称のこの機能、Google純正アプリの一つ、「Digital Wellbeing」の一部として新搭載される模様で、Android Policeによると、これはユーザーの体の動きを察知してモニターを見るなどして「歩きスマホ」をしていると端末が注意を促す、といいう機能の模様。

この機能はすでに昨年の時点で存在は知られていたようですが、今回一部のユーザーが最新の「Digital Wellbeing」バージョンに実装されていることを確認した模様です。

これにより、対車や他の歩行者との衝突を未然に防ぐということが期待されているようです。

また、屋内なぞ、安全な場所を歩いている際にはこの機能を無効化する設定も可能な模様。

「歩きスマホ」による事故は国内でも深刻化していると言われており、罰則を設けるといった検討がされているとも言われています。

ただ、この記事を読み限り、端末自体が周りの状況を察知してくれるわけではなく、あくまで注意を払うのは自分自身。よって、そういった意味ではやはり自分を守るのは自分の注意力だけ、ということで、わざわざ端末がユーザーにこういった注意喚起をしなければいけないこと自体がちょっと問題であるような気もします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました